マニュアル

[c1] 購入者が領収書を発行する方法

購入者自身が領収書を発行する手順です。

※ RMS WEB SERVICE RakutenPayOrderAPI の仕様により、過去 730 日(2年)以内の注文
が発行可能
  1. 注文番号と電話番号下4桁を入力します
    領収書が必要な「受注番号」と、本人確認のための「電話番号下4桁」を入力し、「表示する」をクリックします。

    ※ 初期設定では購入者が自動で領収書を発行できるのはクレジットカード決済の場合のみに限ります。
    ※ 他の決済方法で発行を希望される場合は、店舗側での設定が必要になります。
  2. 領収書を発行します
    【宛名】【商品名】が編集できます。

    内容を確認して間違いがなければ、画面右下の「発行する」ボタンを押します。
  3. 領収書を印刷・ダウンロードします
    右下に「印刷」ボタン・「ダウンロード」ボタンが出現しますので、印刷の場合は「印刷」ボタン、PDFファイルのダウンロードの場合は「ダウンロード」ボタンをクリックします。

    「下矢印のアイコン」をクリックでPDF形式の領収書をダウンロードできます。

マニュアルカテゴリ

お問い合わせ

TEL:050-3033-5914([受付時間] 平日10:00-18:00)

セキュリティ対策自己宣言

当社は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格(ISO/IEC 27001:2013, JIS Q 27001:2014)の認証を取得しています。
《情報セキュリティマネジメント認証範囲・サイト、業務/プロセス内容》
本社

  • 本社業務

オフィス

  • Webアプリケーション(自社サービスおよび受託案件)開発・運用
  • インターネットサーバ構築・運用
  • レンタルサーバ提供